モデルハウス

消費増税後のリフォームがお得!次世代住宅エコポイントとは

テーブル

10月1日から消費税が10パーセントになりました。
戸建だとタイミング悪く、リフォームの時期と消費増税が重なってしまったという場合もあるでしょう。
まだまだ小さなお子様のいる家庭では、とても痛い出費だと思っていませんか。
実は増税後のほうがリフォームがお得になる場合があります。
リフォームがお得になる次世代住宅エコポイントの仕組みについてご紹介します。
次世代住宅エコポイントとは、政府が消費増税にあわせて、2021年3月までの期間に一定の基準のリフォームを行った場合、最大で60万ポイント分の商品と交換できる制度です。
18歳未満の子を有する世帯、あるいは40歳未満の世帯では、今住んでいる住宅のリフォームで最大45万ポイント、既存住宅を購入してリフォームする場合で最大60万ポイントがもらえます。
その他の世帯でも最大30万ポイントがもらえます。
対象となるリフォーム工事は、エコ住宅設備、耐震改修、バリアフリー、開口部や屋根・床下・外壁などの断熱改修、ビルトイン食洗器や浴室乾燥機など家事負担軽減改修、が対象です。
工事内容に応じてポイントを合算して申請しますが、工事の請負業者や仲介業者を通じて申請を行うことができます。
次世代住宅エコポイント交換サイトを利用して、商品と交換してください。
ただし予算がなくなり次第終了なので、お早めに申請してください。

次世代住宅エコポイント制度は新築やリフォームを検討の方向け制度

消費税率10パーセントへの引き上げ後に住宅購入やリフォームにをする方の負担を軽減するために、新築は最大35万円、リフォームでは最大30~60万円分の次世代住宅エコポイントが受け取れる制度があります。もらったポイントは、様々な商品と交換できるうれしい補助金制度です。ポイントで割引を受けたり現金と交換することはできませんが、家電や食品等と交換できるのでありがたいポイントでしょう。
次世代住宅エコポイント制度は、国の予算が決まっています。新築とリフォームとに分かれており、予算は新築で1,032億円、リフォームでで268億円となっています。ポイント発行は期日が決まっていますが、途中で予算がなくなってしまった場合は、ポイント発行は終了となります。新築やリフォームを考えている方は早めに決断するのがおすすめです。
次世代住宅エコポイント制度は、これから住宅を建てる予定の方やリフォームを検討の方にはうれしい制度で、実施期間やポイント数、対象となる条件を理解する必要があります。ポイント対象は、新築とリフォームです。新築では、注文住宅の新築と新築分譲住宅の購入、完成済み購入タイプに分類して考えます。それぞれ対象期間について違いが出てくるので、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して情報を集めておくと安心です。

増税を次世代住宅エコポイントでのりきろう

消費税が増税された事により、軽減税率が適用されないものについては、10パーセントとなり購入金額によっては大幅に値上がり感を感じる場合が出てきます。このような増税への対策として、子育てや高齢者や環境に優しい住宅を購入あるいはリフォームし、増税後に引き渡せる住宅には、早いもの勝ちではありますが、次世代住宅エコポイントというものが付与されます。付与されるポイントの上限は決まっていますが、次世代住宅エコポイントをうまく活用すれば、ある程度の値上がりを乗り越える事が可能です。
次世代住宅ポイント交換サイトを利用して、ポイント交換をする場合、家電や地域商品や雑貨類など多数の商品から選択できます。貰えるポイント自体が多いので、パソコンを新たに購入する事や、たまには松坂牛のすき焼きで贅沢な食事をするなど、滅多に体験できない事をする事も可能です。一番良いポイントの使い方としては、軽減税率が適用されない商品と交換する事です。次世代住宅エコポイントを商品に変える場合、税率などを気にせず、サイトに書かれているポイント数で交換できるため気分的にも楽です。このポイント制度は商品交換が出来るだけでなく、高齢者や子供に優しい住宅を作る事自体が、自分自身にとってもメリットがあるため、一石二鳥の制度となっています。

家のリフォームのお祝いや、新しい家具家電の切り替えなど、様々な使い方ができるのも嬉しいポイントといえるでしょう。どんな商品と交換できるのか気になるなら、【京王百貨店】を覗いてみてください。たくさんのラインナップの中から次世代住宅ポイントを使用できる商品を探すことができます。

マンション

次世代住宅エコポイントをもらうためには

次世代住宅エコポイント制度が始まりましたが、実際にどうすればこの次世代住宅エコポイントをもらうことができるのかわからないという方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方々のために、これから次世代住宅エコポイントをもらう方法をご紹介します。次世代住宅エコポイントとは、消費増税にあわせて、2021年3月までの期間に基準を満たすリフォームを行った場合、最大で60万ポイント分の商品と…

ロフト付きの部屋

次世代住宅エコポイントがつくリフォームの例

これから住宅のリフォームをしようと思っていて、せっかくなら次世代住宅エコポイントがほしいとお考えの方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。次世代住宅エコポイント制度とは、消費税の増税にともなっておこなわれている住宅購入やリフォームに対する支援制度のことです。しかしながら、どんなリフォームをすれば次世代住宅エコポイントがもらえるのかわからないという声も少なくありません。そんな方のために、これ…

おしゃれなキッチン

次世代住宅エコポイント制度の対象となる工事とは

次世代住宅エコポイント制度というものが始まり、名前くらいは聞いたことがあるという方も増えているのではないでしょうか。次世代住宅エコポイントは消費税増税への対策として国からの支援で実施されていますが、具体的にはどういった工事がその次世代住宅エコポイント制度の対象になるのかわからないという方もまだまだ大勢いらっしゃることでしょう。次世代住宅エコポイントの対象となる工事は大きく分けて二つで…

ソファとコーヒー

次世代住宅エコポイント制度の概要をご説明

最近次世代住宅エコポイント制度という言葉をよく耳にするという方は多いでしょう。そして同時に、次世代住宅エコポイント制度って一体なんなのだろうと疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。そういった疑問にお応えするために、これから次世代住宅エコポイント制度の概要を説明していきます。次世代住宅エコポイント制度というのは、消費税増税に伴い開始された住宅購入やリフォームに対する支援制度とな…